皆さんこんにちは!LAN工事の調子はどうですか?ここ数週間にわたって家庭内LANのことをいろいろと書いてきましたので、結構構成を変えているかたも多いのではないでしょうか?私の書いたものが少しでも皆様のお役に立っているならば、とても嬉しいです。
 さて、今回も家庭内のLAN工事というテーマで、ルーターについてお話をします。皆さんルーターというものをご存知でしょうか?スイッチングハブはもう皆さんご存知ですよね?そう、簡単に言えば有線LANを分岐させるためのものです。
 では、LAN工事でもちょっと考えて設置しなければいけないルーター、これは一体何者かと言いますと、異なるネットワーク同士を結ぶための機器です。どういうことなのか、ちょっと想像がつきにくいかもしれません。
 実際にLAN工事をするのは、やっぱり外部のネットワークと繋がりたいからですよね?ルーターというのは、LANとLANをつなげたり、LANとWAN(俗に言うインターネット)をつなげたりすることができます。
 ここまで聞いて、え、LAN工事の専門家じゃないし、ルーターの設定ってめんどくさそうと感じるかもしれません。しかし家庭用のルーターはブロードバンドルーターと呼ばれ、ほとんんど設定をいじることなくケーブルを繋げるだけで外部と通信ができる場合がほとんどです。
 以上、今回はルーターについてお話をしました。家庭用のルーターはLAN工事をしたことがない初心者でも簡単に取り扱うことができるようになってますので、あまり身構えることなく導入しましょう。